2015年11月14日土曜日

シーズン終了前の駆け込みライド その3:ふじてん

やはりゲレンデDHの走り納めはふじてんでしょう!
とか言いつつ、コースオープン前の4月にディグ、あとは6月に1回ライドしに来ただけというね…。

9月にかつてのAコースをリニューアルした「Naughty Boy」がオープンしたので、更に楽しくなってますね。 気持ちいい連続バームをギュンギュン走れて最高でした。

日本ではダウンヒルは"スリルを楽しむもの"なんて認識が定着しているようですが、ここに来ればその認識は間違っていると気付くはず。 安全に配慮したダウンヒルコースを気持ち良く走れる、それがふじてんです。

コーナーでコンマ何秒削るのも楽しみ方のひとつでしょう。否定はしません。ただ、そういうレースマインドを持った人はパノラマなどへ行ったほうが楽しめると思います。

そもそも我々はプロレーサーではないのですから。明日デスクに向かう身であり、家族もいる。
ふじてんは日本で数少ない、「カジュアルなダウンヒル」を体現した画期的なパークではないでしょうか。 来年はダイキさんがコースプロデュースしてから3シーズン目。更に楽しめるでしょうね。


今回はインスタでフォローしている方々ともお会いできたので、本当によいゲレンデDH走り納めとなりました。さてさて、お次は里山シーズン到来ですね。どこの山へ行こうかな〜。

2015年11月10日火曜日

シーズン終了前の駆け込みライド その2:白馬岩岳

さて、パノラマライドも終了し、次はふじてんで走り納めかなぁと思っていたわけですが。
仕事仲間のKさんから、白馬岩岳が限定でオープンしてるので走りに行こうか、と誘われました。

岩岳では今年、シングルスピードMTB選手権の世界大会 "SSWC" が開催され、Kさんはボランティアでコースマーシャルを担当。全然走れなかったのでどうしても走りたかったとか。
初岩岳です。その昔、日本でMTBがブームだった頃は全日本なども開催されたそう。
その頃だと高校に入学したくらいかなぁ。入学祝いでMTBを買ってもらったくらいなので確かに流行ってましたね。パナソニックのマウンテンキャット、ホリゾンタルMTB。嬉しくて片道1時間半くらい掛かりましたが、チャリ通してました。

田舎だったのでひと山越えて通ったのですが、舗装路のみで。その山にトレイルがあるの知ったのは最近の話…。当時はMTBで山に入るなんて発想はありませんでしたし(笑)、盗難されたのを機にモーターサイクルに乗り換えてしまったんですなぁ。


おっと話が逸れてしまいました。早速チケットを購入してゴンドラで山頂へ向かいます。
パノラマと違って外積み。海外のパークみたいな雰囲気でちょっと楽しくなりましたね。


山頂は結構肌寒かったです。
奥に見えるのは白馬岳でしょうか、もう冠雪してました。

さて、気になるコースですが、やや急造感もあり普段常設を走ってる方には若干物足りないかもしれません。一番最初のバームの出来は最高に良かったんでそのノリで下まで行ってくれればなぁ、と。森の中のシングルも悪くないのですが、作りかけっぽいバームが機能すると、もっと面白くなりそうでした。

ゲレンデからは大きく外れてしまうのですが、コース下腹部はXCコースへの分岐があるのでそちらへ行った方が楽しいですね。適度なアップダウンもあり山サイ感が出てていいかも。

もし来年もオープンするなら、長々と続く直線ジープ道を迂回できるルートが欲しいですね…。ロケーションは抜群に良いので、もっと気持ちよく走れたら最高だなと思いました。