2013年9月27日金曜日

なにもない、がいい。Vi-Bridge

Vi-Bridge(ビブリッジ)、通称ビブリ。知る人ぞ知る、会員制キャンプ場。
正会員であるりーさんぼりさんにご招待いただいて、念願の初ビブリ!(テンション高め)

MTB乗りに行くときより早起き(笑)した甲斐がありました。
簡易水洗トイレ、水洗い場が管理棟付近にあるだけで、他は電灯なども一切無しの大自然。
とにかく広い!敷地面積42万坪は伊達じゃない感じ。

できるだけ他のサイトの視界に入らないようにするのがマナーだとか。
今回は普段より来場者が多かったらしく、見えるところに他のサイトが点々とありましたが、
それでも百メートルくらい(笑)離れているので全く問題無しとゆーか、すげーっす。

おふたりは新幕でスノピのリビングシェルPro GY。あらやだ限定品ですってよ。広くていいなー。
俺もランステPro欲しくなったって言ったら嫁に却下されましたがね。ほほほ

ウチはお盆に松原湖行った時の装備のまんまなので、今回もMSR ボードルーム&パラウィング。
前回ほどではなかったですが、それでも日中の日差しは強くジリジリ。

設営後は昼寝したりご飯作ったり枯れ木拾いしながら散歩したり。
何も無いので時間がゆっくりと流れる感じが良いです。本でも持ってくればよかったな。


日が暮れれば辺りは真っ暗(この日は月の明かりに照らされて結構明るかったですが)。
標高が高いので9月下旬となれば夜は上着なしでは耐えられないほど。
そろそろ焚き火で暖をとるのがたまらないシーズンとなってきましたね。


晩飯はやっぱり肉!肉!肉! 外はパリッとして中はジューシーな鶏の炭火焼きいただきました。
他にもスンドゥブなどなど暖まる料理いろいろご馳走さまでした。


翌日、ビブリは静かすぎて8時過ぎまで爆睡。
普通のキャンプ場だと周りの音でだいたい7時前には目が覚めちゃうのに。
朝カレーをいただいて幕を乾かしながら昼までゆるゆると撤収。

帰り道の蕎麦屋で十割蕎麦を食し、ビブリ初体験は終了です。
楽しかった!お誘いいただき本当にありがとうございました。

また来たい!けど招待されるのは一度のみというルールなので次は正会員にならないと来れないらしい・・・。
う〜ん。MTBとシーズンかぶってなければなぁ、とつくづく思いました(笑)

0 コメント :

コメントを投稿