2013年5月29日水曜日

ジムニーのバンパー交換とヒッチキャリア考

さてと、今年も富士見パノラマのサマーシーズンがやってきました!
パノラマと言えばMTBは言わずもがな、駐車場プチキャンプも楽しめちゃいますw

ただ、キャンプが目的ではないし、設営・撤収に時間を掛けたくないので道具はあくまで簡易装備。
それでもMTB2台、キャンプ道具とワンタッチタープまで積むとなると完全キャパオーバーですがな。

そんなワケでこいつを装着!


どーん。ヒッチバンパー
バンパーとヒッチメンバーが一体になってて、リアビューもすっきり。
クルマは小汚いけどw

ボルトオンのくせに取付穴がずれてて合わなくてねぇ(これがデフォらしいが)
穴を削って広げる作業が一番面倒くさかった。リューター欲しくなったわ!
あとは剥き出しになったリアコーナー部分をカットしないとね。

テールランプも必然的に小型になるので、配線もやり直し。
純正の防水カプラーを再利用したので備忘的自分メモ。

スモール:純正【赤/青】→【青】
ブレーキ:純正【緑/白】→【黄】
ウインカー:純正【緑/黄】→【緑】
バックランプ:純正【赤】→【赤】
※茶色・黒(アース)は使用しない

ハイ、取付が終わったところでね、お次はラック選び!
垂直荷重75kgまでOKなので、MTBならMAX3台くらいはいけそうかな。
でもまぁ登坂とか厳しそうだから2台積みが妥当でしょうね。

専用ラックを選ぶならしゃれおつなKuatとか。重量は約19Kg。
周りでも使ってる人いるし、造りもイイ。さらに廉価版のNV coreならコスパ抜群。
だがしかし。ジムニーは軽なんでMTB積んだら完全に車幅オーバー・・・。

これもMTB専用のNorth Shore Bike Racks
積むだけでカナディアン気分になれるアゲアゲなラックw
車幅はクリアできるけど・・・全長はオーバーしちゃうね(まぁ大抵の人は全長オーバーで使ってるけど)。
2台積み仕様なら約18Kg。


あとはこんな感じの、色んなメーカーから出てる汎用のバスケットタイプ。
いかにもアメリカンな造りで、キャンプ道具なんかもガンガン積めるし、雰囲気的にはこれが一番好きかな。
積むときはフロント外しでいけると思う。重量はだいたい20Kg前後。

Kuatに似てるけど、最近はYAKIMAを扱うショップさんも増えてるみたいね。
代理店入るならアフターもしっかりしてるだろうから、普通車ならいいかも。

できるだけ軽いのがあるといいんだけどなぁ。
さて、どうしたもんかね。


【追記】ジムニーのヒッチキャリア、その後