2015年11月14日土曜日

シーズン終了前の駆け込みライド その3:ふじてん

やはりゲレンデDHの走り納めはふじてんでしょう!
とか言いつつ、コースオープン前の4月にディグ、あとは6月に1回ライドしに来ただけというね…。

9月にかつてのAコースをリニューアルした「Naughty Boy」がオープンしたので、更に楽しくなってますね。 気持ちいい連続バームをギュンギュン走れて最高でした。

日本ではダウンヒルは"スリルを楽しむもの"なんて認識が定着しているようですが、ここに来ればその認識は間違っていると気付くはず。 安全に配慮したダウンヒルコースを気持ち良く走れる、それがふじてんです。

コーナーでコンマ何秒削るのも楽しみ方のひとつでしょう。否定はしません。ただ、そういうレースマインドを持った人はパノラマなどへ行ったほうが楽しめると思います。

そもそも我々はプロレーサーではないのですから。明日デスクに向かう身であり、家族もいる。
ふじてんは日本で数少ない、「カジュアルなダウンヒル」を体現した画期的なパークではないでしょうか。 来年はダイキさんがコースプロデュースしてから3シーズン目。更に楽しめるでしょうね。


今回はインスタでフォローしている方々ともお会いできたので、本当によいゲレンデDH走り納めとなりました。さてさて、お次は里山シーズン到来ですね。どこの山へ行こうかな〜。

2015年11月10日火曜日

シーズン終了前の駆け込みライド その2:白馬岩岳

さて、パノラマライドも終了し、次はふじてんで走り納めかなぁと思っていたわけですが。
仕事仲間のKさんから、白馬岩岳が限定でオープンしてるので走りに行こうか、と誘われました。

岩岳では今年、シングルスピードMTB選手権の世界大会 "SSWC" が開催され、Kさんはボランティアでコースマーシャルを担当。全然走れなかったのでどうしても走りたかったとか。
初岩岳です。その昔、日本でMTBがブームだった頃は全日本なども開催されたそう。
その頃だと高校に入学したくらいかなぁ。入学祝いでMTBを買ってもらったくらいなので確かに流行ってましたね。パナソニックのマウンテンキャット、ホリゾンタルMTB。嬉しくて片道1時間半くらい掛かりましたが、チャリ通してました。

田舎だったのでひと山越えて通ったのですが、舗装路のみで。その山にトレイルがあるの知ったのは最近の話…。当時はMTBで山に入るなんて発想はありませんでしたし(笑)、盗難されたのを機にモーターサイクルに乗り換えてしまったんですなぁ。


おっと話が逸れてしまいました。早速チケットを購入してゴンドラで山頂へ向かいます。
パノラマと違って外積み。海外のパークみたいな雰囲気でちょっと楽しくなりましたね。


山頂は結構肌寒かったです。
奥に見えるのは白馬岳でしょうか、もう冠雪してました。

さて、気になるコースですが、やや急造感もあり普段常設を走ってる方には若干物足りないかもしれません。一番最初のバームの出来は最高に良かったんでそのノリで下まで行ってくれればなぁ、と。森の中のシングルも悪くないのですが、作りかけっぽいバームが機能すると、もっと面白くなりそうでした。

ゲレンデからは大きく外れてしまうのですが、コース下腹部はXCコースへの分岐があるのでそちらへ行った方が楽しいですね。適度なアップダウンもあり山サイ感が出てていいかも。

もし来年もオープンするなら、長々と続く直線ジープ道を迂回できるルートが欲しいですね…。ロケーションは抜群に良いので、もっと気持ちよく走れたら最高だなと思いました。

2015年11月7日土曜日

シーズン終了前の駆け込みライド その1:富士見パノラマ

2015年も残り2か月を切ってしまいましたね。
今年の夏はゲレンデDHに全然行けなかったので、終了間際に駆け込んできました。

まずは富士見パノラマからなのですが…。
前日の(久々)メンテが仇となりブレーキパッド入れ忘れをメイク!

こんな時のBGH!なのですがまさかの売り切れ。まぁシーズン終わりですしね。うーん困ったぞってラブバイクスの市川さんにHELPコールすると、なんとトランジションの試乗車貸してくれるとのことで、わざわざ持ってきていただきました、あざーす!

そんな代理店の鑑みたいなことされたので、いっちょステマでもしましょうか(笑

Transition Bikes SCOUT(スカウト)
27.5"、142mmエンド、11S、ドロッパーポスト等々最新規格が詰め込まれたバイクですね。125mmストロークなので小気味良く走るし、身体の動きにリニアに反応してくれる感じです。 実は27.5"には初めて乗ったので、このバイクの性能なのか27.5"のおかげなのかわかりませんが、スピードの乗りがスゴイです。楽しい。気が付くとスピード上がっていてオーバースピードでコーナーに進入しそうになることもしばしば。その度に破綻しそうになるも、リカバリしやすくて懐の深いバイクだなぁと感心しました。借りたのはMサイズだったのですが、大きさを感じさせず取り回ししやすいのも◎。里山からゲレンデDHまで幅広く楽しめると思います。一台で何でもこなしたい方にはもってこいなバイクじゃないですかね。

よし、こんな感じでいいかな、いいだろ(笑
いや、冗談抜きでホント楽しいバイクでしたよ。買い換えたいなぁ。

今シーズン初パノでしたがラスパノになってしまいました。初級者向けのコースも新たに造られてたので行ってみましたが、里山っぽい雰囲気もあって悪くなかったです。
ただ、既存のコースに手を入れるべき所が多い気はするので、来シーズンに期待、ですかね?

2015年9月13日日曜日

秋の物欲とフロンティアストーブ

ついに…意を決して…薪スト導入しました!!
(冬キャンいかねーだろ、のツッコミは無しの方向でおなしゃす)


そうです、Anevay Frontier Stoveです。

3、4年くらい前ですかね、個人輸入でしか入ってこない頃から海外サイトでチェックしていたのですが、送料の高さから二の足を踏んでいました(この頃はまだAnevay社でなかったですけど)。
最近は日本にも正規輸入されるようになったのでよく見るようになりましたね。

先日次期モデルのFrontier Plusも発表されたし(窓付き!でもまだ資金を募ってる段階ですね)、そろそろ値下げもあるかなぁ〜、なんて思ってると…myxさんの決算セールで放出されました!

性能的にはプラスの方いいんでしょうけど、デザイン的にはこのモデルの方が好きですね。
ただ、初点火はいつになるやら…(笑

これで灯油ストーブ(フジカ・ハイペット)、焚き火台(CampFire in a Can)に続き薪ストーブが手に入ったので、冬キャン三種の神器(?)が揃いました。
ハイ、冬キャン行けって感じですね、考えときます。

だんだんとキャンプを始めた当時思っていた理想のスタイルに近づいてきた感じです。
後は復刻するMSRパビリオン待ちですかねぇ…。奥さんから道具の直置き禁止令が出たのでファニチャー系も何とかしたいっすなぁ。

とまぁ、道具だけ揃えていっても仕方ないので、食はもちろん、MTBと組み合わせて遊んでいければ最高なんですけど。ちょっと何か考えましょうかね。

2015年8月24日月曜日

パンダのすすめ

いや、実際勧めませんけども。
カーセンサー10月号「アウトドアの達人に訊く!俺の遊び道具」のコーナーで取材されましたので、ぜひご一読ください?全く達人じゃあないのに恐縮ですハイ。

せっかくなのでアウトドアの達人らしく、やや高規格のキャンプ場でチャラ…ユルくキャンプしてきましたよ。場所はビッグホーンオートキャンプ場。AC電源以外完備なのでほぼほぼ高規格。

今回は最近キャンプデビューした友人一家とご一緒に。
お盆後とはいえ夏休み中なのでどこも予約でいっぱいでしたが、このキャンプ場はカップル・家族限定(しかも2グループまで)なので比較的空いてました。
必然的に大騒ぎする人もいないので過ごしやすいキャンプ場かと思います。小さいキャンプ場なので管理も行き届いてるし、水回りも清潔なのでオススメできますね。

標高1000m近くあるので、夜は焚き火が気持ちいい気温でした。
マシュマロは基本的に好きではないのですが、スモアは病みつきになりそうな。

キャンプ料理でカロリー計算はあきまへん

2015年8月11日火曜日

夏パンダ夏キャンプ

なんと今年初キャンプ。
なんでしょう、今年はMTBも少々だし引き籠もりっぽい。

そんなこんなで今回は成田ゆめ牧場へ。
前回ここにきた時はデイキャンでしたが、今回は一泊。ぼりさんたちがEサイトを押さえてくれたのでほぼ貸し切りで楽しめました、ありがとうキャンプマイスター。Eサイトは一段低くなってて居心地が良いですね。夜の湿気はすごかったですが(笑)


ジムニーさんも久々。Sさんが(僕以上に)大事に乗ってくれてるので良かったです。
思えばジムニーは一度手を入れたら手間の掛からないコだったなぁ。パンダよりも古いというのに。

というのも、前回の車検整備後にもポロポロと不具合が。
クランクシールからオイル漏れと思ったら空かさず冷却容量不足とか。クーラー(エアコンじゃないのです)入れると一気にオーバーヒート気味になりましたとさ。
取り急ぎオイルシール交換と冷却ファン交換。今夏は何とかやり過ごせそうな感じです。

これでも随分マシな方みたいです。それでも色んなところが「日本車」じゃないんだな、と。
日本車すげえと再認識した次第。次はまたジムニーに乗りたいですね(笑)


さてキャンプの話に戻りまして、テントの設営です。HEX3用にタープを購入。
tent-markのムササビウイング13ft.SilNY“山旅”version(ネーミング長いよ)ですね。ずばり色で選んでます。ちょっと大きいけどヒルバーグでもよかったかな。
HEX3やシャングリラ3は2人で使うと前室的な空間が作れないのでタープを連結すると快適です。
連結は小川張りの方がいいかとも思ったのですが、天辺にループが付いてたのでお手軽フック留め。意外とガッチリ固定できました。


肉やら海老やら漬け物やらマンゴーやらかき氷やら朝ピザやら、毎度毎度ごちそうさまです。本当に美味しくて困っちゃう。 あ、全体の写真とか撮ってなかった、まぁいっか、楽しかったし。
さて次回はどこでやりましょうかねぇ。

2015年6月23日火曜日

イタリアンなヤツ

パンダを飼いました。もとい、買いました。

フィアット・パンダ141。今だと旧パンダって呼ばれていますね。
機会があれば一度は乗っておきたかった、ジウジアーロ御大デザインの車です。

キャンバストップにイエローボディ。いかにもラテン車!的なノリがいいですね。
意外なことに純正色にイエローがなく、前オーナーが全塗装してます。
特徴的なダブルサンルーフはフルオープンが気持ちいいです。
まぁ夏場は開けても閉めても暑いんですけども。

車検切れで譲ってもらったので、まずは車検から。
仕事仲間であり、元ランチア乗りのKさんから AUTOPANDA S.p.A. を紹介してもらいました。
その名の通りパンダが得意で、イタ車全般に強いショップです。


お店に持って行く途中、気付くと水温がレッドゾーンに入ってるんですね。
前オーナーから「エンジンとか主要な部分はOH済みだから安心して乗れるよ〜」と言われていたので、あっちの車はこれくらいがデフォなのだろう、なんて気楽に思ってました。

後日引き取りにいくと、ヒーターバルブが割れて冷却水がダダ漏れしてたそう。日本車だったら絶対こんな所に樹脂パーツ使わないよ、ってのが結構あるみたいで、この程度のトラブルは日常茶飯事。「イタ車は壊れてからが本番」なんてよく聞きますが、すでに本番開始のようです。

こんな感じでイタリアンなスタートを切ってしまった、僕のパンダライフ。
故障自慢ブログとならないことをお祈りください…


2015年6月8日月曜日

ウォーター!

昨今サードウェーブやらなんやらと騒がしいようですが、ウチの好みは深煎りの苦い珈琲なんであんまり関係ないですかね。件の青い店もそろそろ並ばずに入れるっぽいので、話の種に一度くらいは飲んでみようかとは思ってます。

さて、今回はダッチコーヒー(水出し珈琲)にチャレンジ。
チャレンジって言ってもその名の通り、水で抽出するだけの簡単珈琲です。

ドリッパーは安いものから高級なものまでピンキリですね。少量の水を数時間かけてゆっくり注いでドリップする本格的なタイプや、粉を水に浸すだけで作れるお手軽タイプなどさまざま。

僕はちょっと試してみたかった、OXO 濃縮コーヒーメーカーを買ってみました。
届いてビックリ、思ってたより大げさな器具。もっとコンパクトならよかったのですが。

メーカー推奨は豆と水の分量が1:4。規定量入れて12時間〜24時間放置するだけ。
次の日にはもの凄く濃厚なコーヒーが抽出されていました。濃縮コーヒーと言うだけあります。

さっそくカフェオレにして飲んでみましたが、これは美味しい!
豆の味がダイレクトに出ているというか。ちょっと目から鱗です、水出し。

ただ、1:4の比率だとコスパがよくありませんね。美味いですが。
味を優先するかコストを優先するのか。水増ししてギリギリのラインを模索中。

本格的なウォータードリッパーがちょっと欲しくなりました…。
置くところないので却下されますけどね。

2015年5月19日火曜日

ジムニーのヒッチキャリア、その後

以前ヒッチキャリア考なんぞポストしたのも記憶の彼方。
ジムニーのサイクルキャリアなどで検索で来られる方も多いので大変恐縮です。
その後どうなったんだよ、と他人のブログでつっこんでるのですが自らやっててはいけません。 

結果から言うと普通のバスケットタイプを選びました。海外の方がこの手の製品は豊富なのですが、日本発送可能かつ軽向け(48インチくらい?)の丁度良いものが無く、あっても物が物だけに送料がバカ高い!ので海外通販は断念。

結局ヒッチと同じくワイルドグース製のミニバスケットを選びました。
無骨な感じが好きな人にはたまらないですね。
自転車の積載は前輪外しのフォークダウンマウント、ラッシングベルト固定でいけるはず。


と、シーズンオフに考えているうちに…

このジムニーともお別れです!

MTBをキャリアに積むことなく嫁いでいきましたとさ…
3年間という短い付き合いでしたが、MTBのお供によく走ってくれました。
ハードなオイル漏れで随分と財布の軽量化してくれたのも今となっては良い思い出…

ジムニーのキャリア検索で来られたされた方はすみません。たいしたことは書いてないです。
まぁジムニーのヒッチメンバーはどれ選んでもボルトオンなので、何でもいいのではないでしょうか。大抵2インチ角のメンバーだしキャリアも選び放題でしょう。ただし、自転車用キャリアは車幅オーバー確実なので、その辺は自己判断で運用してください。

さて次のクルマもすでに手元にきてます。
何に乗り換えたかはまた後日。