2015年6月8日月曜日

ウォーター!

昨今サードウェーブやらなんやらと騒がしいようですが、ウチの好みは深煎りの苦い珈琲なんであんまり関係ないですかね。件の青い店もそろそろ並ばずに入れるっぽいので、話の種に一度くらいは飲んでみようかとは思ってます。

さて、今回はダッチコーヒー(水出し珈琲)にチャレンジ。
チャレンジって言ってもその名の通り、水で抽出するだけの簡単珈琲です。

ドリッパーは安いものから高級なものまでピンキリですね。少量の水を数時間かけてゆっくり注いでドリップする本格的なタイプや、粉を水に浸すだけで作れるお手軽タイプなどさまざま。

僕はちょっと試してみたかった、OXO 濃縮コーヒーメーカーを買ってみました。
届いてビックリ、思ってたより大げさな器具。もっとコンパクトならよかったのですが。

メーカー推奨は豆と水の分量が1:4。規定量入れて12時間〜24時間放置するだけ。
次の日にはもの凄く濃厚なコーヒーが抽出されていました。濃縮コーヒーと言うだけあります。

さっそくカフェオレにして飲んでみましたが、これは美味しい!
豆の味がダイレクトに出ているというか。ちょっと目から鱗です、水出し。

ただ、1:4の比率だとコスパがよくありませんね。美味いですが。
味を優先するかコストを優先するのか。水増ししてギリギリのラインを模索中。

本格的なウォータードリッパーがちょっと欲しくなりました…。
置くところないので却下されますけどね。

0 コメント :

コメントを投稿